子育てについて 家族の話 私のこと

ボス猿化🐵

こんにちは。志賀よりこです😊

今 三段池は、つつじが咲き始め、藤の花が満開。

歩いていると、何だか 強く甘い香りがする。

そして、気が付きました。藤の花の香り!これが【鬼滅の刃】の鬼が苦手な香りね~!なんて、少し感慨深い気持ちになりました👌


さてさて、今日は子供の話。

4月頭に、長男が家を出て以来、

次男の長男化が とても興味深い(笑)

それまで、次男は基本 自室にこもり、ゲームをするのが好きで、リビングで寛ぐことが無かったのです。

いわゆるオタク。 だから、そういう子なんだ と思っていたのですが…

あれ以来、リビングのソファで 制服のまま眠ってしまったり、夜の家族タイムをリビングでお話しながら過ごしたり。 行動が、長男そっくり!

これって、 普通に聞こえますが 今までの 次男ではありえない事なんです。

 

三男に言わせると、三男に対する態度も とても優しくなったそうです。 長男のように。

それまでの次男は、三男に ちょっかいをかけて 泣かせる子で、

可愛がることは無かったんですよね。


そんな次男を見て、家族のバランスって、猿の群れと似ているのかも と感じました。

ほら、ボス猿って、他の猿とは、ホルモンバランスが違うっていうじゃないですか。
そして、ボス猿が入れ替わっても、新しくボスになった猿のホルモンバランスが、変化するって。
次男は ボス猿のように ホルモンバランスが変化したに違いない(笑)

うちは、父親がいないので、弱っちい弟と母親の中では、自分が 一番 身体的に強い存在。

腕相撲とかしたら、相手にならないわけです。

だから、自分が家族を守らなくては! と言う意識が芽生えるようです。

意識が変化することで、ホルモンバランスも変化する。


そして、姉と 育児について話していた時、気付きました。

勉強に身が入るようになるのも、自立心が必要。

自分で 何とかしないと! と思う事で 自分に力を付ける必要があると気付く。

それは、学力 と言う点でも。

だから、親が いつまでも 過保護に 管理すると言うのは 逆効果なんだなぁ。

うちの場合は、三男が まだ 赤ちゃんみたいに甘えっこなので、彼に 自立心を与えるのが 一番の課題になりそうです😅


・リスタイル フォーカストレーナー
・体幹・インナーマッスルトレーナー
・筋膜リリースセラピスト
・webクリエーター エキスパート
・ホロスコープリーディングマスター
・レイキヒーリング サード

志賀よりこ