トレーニングと身体の変化

骨粗鬆症予防に!骨密度アップ♪ 内臓も機能アップ♪

こんにちは。≪体幹・インナーマッスルトレーナー≫志賀です😊
今日は、閉経後の女性が気になる ≪骨密度≫ ≪骨粗鬆症予防≫ について書きたいと思います。

皆さんは、骨密度強化を意識して生活されていますか?
閉経後の女性は、骨からカルシウムが溶けだすのを抑制する働きがある女性ホルモンの一種であるエストロゲンが激減し、骨粗鬆症が増える…と言うのは有名な話です。

カルシウムを取る…など、食事からのアプローチももちろん大切ですが、運動も大切だとご存知ですか?

NHKの≪ためしてガッテン≫でもやっていましたが、踵からの骨振動で、全身の骨強化ができるという事。

踵をこつんこつんと地面に当てるだけでも効果があるのですが…

KARADAのトレーニングでも、大いに骨密度強化効果があります!

全身のインナーマッスルに働きかけ、身体の内側に圧をかけるトレーニングで、骨にも内臓にも圧がかかります。

それによって、骨密度強化が図れるのです。

添付の画像は、私のトレーニングを始めてから2年後の骨密度。40代なのに、20代平均より高い数値です。

以前の記録が無いのが、残念ですが、元々骨密度の高い体ではありませんでした。

20代の頃、無料骨密度計測を試したときは、確か平均より少なかったように思います。

(なんせ カルシウムの多い食事が苦手なタイプですもので😅)

更に、内臓にも圧がかかるので、自己内臓マッサージで内臓が元気になっていきます!

ですので、同じ食事をしていても、栄養吸収が良くなり、骨粗鬆症にも効果がある…と言うことですね😊

師匠に内臓マッサージについて聞いた時、半信半疑だったのですが、様々な自分の体調で実感しました。

まず、私は大食いなのに、それほど身に付く方ではなかったのですが、そのままの食事をしていると、一気に太って行ったのです💦

おそらく、自己内臓マッサージで、極端に栄養吸収の悪い体だったのが、普通に戻ったのだと思います。

ヨガの本を読んだ時にも、内臓マッサージ効果があると書いてありました。

ヨガと同じように、内臓をコネコネする運動もあるので、運動しながらマッサージしているのですね✨

身体の中から、元気に健康に。

ある程度お年を召した女性には(若い女性にも予防として!)、ぜひぜひしてほしいトレーニングです!

いつまでも、元気に動ける身体で!😊